イチから始める!にゃんこ大戦争攻略ブログ

PC版『みんなでにゃんこ大戦争』攻略を目的としたブログ

ねこ占い師の評価⇒ネコシャーマンで良くないかね?w

ねこ占い師

ふっとばしすぎ注意!
ねこ占い師の評価

オロこんばんちわ~

イチから始める!にゃんこ大戦争攻略ブログへようこそ♪

管理人のオロオロKTでございます。

今回は『ねこ占い師』の評価をまとめていきたいt思います。


序盤がすぎてから使ってみたのですが、ハッキリ言うね・・・

『使わねぇ!w』

もちろん使い方はあるのですが、あるキャラの方が使い勝手もいいので、まず使うことがないキャラとして落ち着いています。

そのキャラと比較しながら今回は評価して行きますね!

それでは本日のにゃんこ大戦争も張り切って参りましょう!

スポンサーリンク

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

ねこ占い師のグッド評価

ねこ占い師のグッド評価は1つだけです。
(;・ω・)∑(゜∀゜;)イッコダケ!?

『浮いている敵をふっとばす特性』

コレがあることだけです(苦笑)

ふっとばすことができれば、敵を後退させるだけではなく、その間攻撃もできません!

ふっとばしている間は非常に短いのですが、ふっとばす⇒攻撃が止まる⇒射程に入るまで移動

この流れになるので、十分な効果が期待できます♪

ねこ占い師のバッド評価

特性の発動率が低い

浮いている敵をふっとばす特性の発動率なのですが、30%と低めです。

3~4回の攻撃を入れて、ようやく1回ふっとばすことができるので、この発動率は低いんじゃないかな?と。

射程が短い

ねこ占い師は射程も短く240しかありません。

ぶんぶん先生が射程200しかないので、使えないこともないのですが・・・

僕はほとんど使いませんね(苦笑)

理由は次で解説します。

ふっとばすと攻撃が当たらない【重要】

このふっとばすという状態の仕様なのですが・・・

敵をふっとばしている最中に攻撃をしてしまうと、攻撃が当たらないようになるんですよね(苦笑)

あまりにふっとばしすぎると、コチラの攻撃は当たらないし、そんなにふっとばす必要ある?となると、ねこ占い師の存在する意味が・・・
(;´∀`)ヾ(・∀・;)ヤメタゲテー

 

もっと重要なことは、超激レアにふっとばす特性があるということです。

ねこナースやメギドラが浮いている敵をふっとばす代表的な超激レアですね!

この超激レアとねこ占い師の違いは何か?と言ったら・・・

小さいダメージでふっとばし、大きなダメージ通らない可能性があるねこ占い師を取るか?

大きいダメージを与えたあとふっとばす、ねこナースorメギドラを取るか?

この違いになります。

 どっちを取るか?は明らかですけどね(苦笑)

『敵をふっとばしている最中に攻撃をしてしまうと、攻撃が当たらない』

さきほどこのように書きましたが、ねこナースやメギドラの場合は、主力クラスの攻撃を当てたあとにふっとばしています。

これはしっかりとダメージを稼いだあとに、ふっとばしているので、問題はないんですよ。

ねこ占い師の場合はふっとばしている最中に、主力の超の攻撃をしてしまうことが問題。

これを防ぐ意味でも僕はねこ占い師は使っていませんね。

主にねこナース、追加でメギドラを使っている感じです。

※主軸はアマテラスが多いです。

ねこナースの評価コチラ!
メギドラの評価はコチラ!

スポンサーリンク

 

ネコシャーマンとの比較

同じ浮いている敵に対しての特性がある『ネコシャーマン』と比較してみましょう!

詳しくはネコシャーマンの評価をご覧くださいm(_ _)m

ネコシャーマンはふっとばすとは違い、浮いている敵の動きを止める特性を持っています。

動きを止める効果は動きを止めている間は攻撃し放題!

ネコシャーマンの特性発動率は20%と低いのですが、攻撃のジャマにならず、むしろ攻撃のサポートをしてくれます!

ネコシャーマンの方がねこナースとメギドラのふっとばし&動きを遅くする特性と組み合わせても、問題なく使えますからね♪

ねこ占い師だとネコナース、メギドラの攻撃をジャマすることがあったので、以降全く使っていません。
(;´∀`)∑(゜∀゜;)ヒデー!

なので僕はねこ占い師よりもネコシャーマンをおすすめします!

ネコシャーマンの評価はコチラ!

サイクロンステージでねこ占い師が使えるとも聞きましたが、ネコシャーマンでも攻略できます♪

国士無双を楽勝攻略!

ねこ占い師の入手方法

ねこ占い師はレアガチャ各種で入手できますが、使い所が少ないので狙う必要もないでしょうw

絶対11連で超激レアが確定の時にガチャるのがお得!

そのときついでにねこ占い師を引けたら、使うことも考えてあげてください♪

にゃんこ大戦争序盤では使えるかも?

ねこ占い師のステータス

ねこ占い師

ねこ占い師

DPS
459
攻撃範囲
単体
攻撃頻度
1.33秒
体力
5,525
攻撃力
612
再生産
5.53秒
生産コスト
510円
射程
240
移動速度
9
KB
3

ねこふんど師

ねこふんど師

DPS
587
攻撃範囲
単体
攻撃頻度
1.33秒
体力
6,425
攻撃力
782
再生産
5.53秒
生産コスト
510円
射程
240
移動速度
9
KB
3

※Lv30時のステータス

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用
にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.052 ねこ占い師 ねこふんど師 ねこ医師

ねこ占い師の使い方考案

実用性があるネコシャーマンに負け、ライバルに超激レアがいるという不運のキャラ。

序盤に引けたらぶんぶん先生対策にもなりますが、いなくても勝てる事実がさらにねこ占い師を追い詰めるw

低コストで浮いている敵をふっとばす必要があるステージでは使える可能性アリ!

それまでねこ占い師は隠居(いんきょ)生活を続けることになります。

ねこふんど師がにゃんコンボが多いので、活かすことができればいいんですけどね(苦笑)

ねこ占い師の個人的評価まとめ

ノックバックするねこ占い師

  • 序盤に引けているならぶんぶん先生対策で使える(いなくても勝てるw)
  • 超激レアでふっとばした方が、ダメージが安定するので使いにくい。
  • ねこナース、メギドラと組わせると相性が悪い。
  • ネコシャーマンの方が使い勝手が良い。
  • ねこふんど師のにゃんコンボを活かせるか?

はい!ということで今回はねこ占い師の評価についてまとめてみました。

僕はほぼ使わないキャラなのですが、こうしたら使えるよ!という使い方があれば教えて下さいm(_ _)m

その他キャラ評価をまとめた記事はコチラ!

にゃんこ大戦争のキャラ評価を一覧でまとめてみました!

以上、ねこ占い師の評価⇒ネコシャーマンで良くないか?wでした。