イチから始める!にゃんこ大戦争攻略ブログ

PC版『みんなでにゃんこ大戦争』攻略を目的としたブログ

超射程!ピカランバラランの評価⇒攻撃力低下特性が追加

ピカランバララン
超高射程からの
攻撃力低下が良い!

オロこんばんちわ~

イチから始める!にゃんこ大戦争攻略ブログへようこそ♪

管理人のオロオロKTでございます。

今回はバララガ/バラランパサランの第三形態『ピカランバララン』の性能と評価をまとめてきます。


超射程からを援護を期待されていたキャラですが、新たな特性が追加!

進化前では頼りなかった性能ですが、ここで使い勝手が上昇しましたね。

進化されるか迷っている人は参考にしてもらえると嬉しいです♪

それでは本日のにゃんこ大戦争も張り切って参りましょう!

スポンサーリンク

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

ピカランバラランのグッド評価

攻撃中にピカランバララン

基本性能は進化前のバラランパサランと同じになります。

バララガ/バラランパサランの性能はコチラ!

ここではピカランバラランへの進化後に変わった、性能をまとめていきます。

大きく変わったのは以下の2点ですね。

動きを止める効果時間アップ

バラランパサランからあった全ての敵を止める特性。

この効果時間が70~84F⇒90~108Fに延長されました。

30Fで1秒なので、2秒強⇒3秒強ですね。

単体では長い効果時間と言えませんが、射程940もあるので前線に出さなくていいのがいいですね♪

攻撃力低下特性の追加【注目】

第三形態のピカランバラランに進化させると、攻撃力低下の特性が追加!

詳細は180~216Fの間攻撃力を50%に下げる効果になります。

6秒~7秒は結構長い効果なので、壁役の負担を軽減する意味でも使えるでしょう。

前線が崩壊してしまうと一気にやられるパターンが多いですからね・・・
(´;ω;`)ヾ(・∀・;)ヤラレタンカ・・・

ピカランバラランのバッド評価

座るピカランバララン

やはり移動速度が・・・

進化前からのことですが、移動速度が4と非常に遅い!

正直、この移動速度でどうやって射程圏内まで誘導するか?

ここで使えるかどうかが決まってきます。

僕も最初ルガ族を扱うときは非常に苦労した部分なので、使ったことがない人は練習することをおすすめします。

攻撃速度が遅め

非常に優秀な特性を持つピカランバラランですが、攻撃速度が遅いのが特徴

攻撃頻度が16.43秒とのことなので、ピカランバラランだけの特性だけでは、敵は止めることは難しいでしょう。

ピカランバラランに進軍を止めたりするキャラをプラスすると、ピカランバラランの特性も合わさって強力なものになります。

再生産時間が遅い

ルガ族共通の特徴ですが、再生産がまあ遅い。

次の生産まで324.87秒もあるので、ステージで1体or良くて2体という感じです。

逆にプラスに考えると、ニャンピューターによる自動化のジャマをしないことは長所。

お金があまり使いたくないけど、サポートキャラが欲しいな・・・という時に出番がくるかもしれませんね!

ピカランバラランの入手方法

ピカランバラランの入手方法

まずバララガ/バラランパサランのレベルとプラス値の合計を、30以上にします。

パワーアップ画面より以下のマタタビコストとXP1000000を支払って、第三形態のピカランバラランに進化できます

  • 緑マタタビ5個
  • 紫マタタビ5個
  • 赤マタタビ5個
  • 黄マタタビ6個
  • 虹マタタビ2個

虹マタタビが2個だと安心してしまうのは気のせいでしょうか?
(;´∀`)(´∀`*)ビョーキデス

あん?
( ゚д゚)シャー∑(゜∀゜;)キャー

バランスよくマタタビが持っていかれますが、虹2個はマシな方かな?t
と思いますね(苦笑)

スポンサーリンク

 

ピカランバラランのステータス

ピカランバララン

DPS
11
攻撃範囲
範囲
攻撃頻度
16.43秒
体力
20,400
攻撃力
187
再生産
324.87秒
生産コスト
4,500円
射程
940
移動速度
4
KB
1

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用
にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.172 バララガ バラランパサラン ピカランバララン

ピカランバラランの使い方考案

高射程から動きを止める特性が進化前から1秒延長されて、使いやすくなりました。

移動速度再生産時間に難があるものの、特性が全ての敵が対象なので、広いステージで使っていけます。

しかし単体でどうにはできるか?と言われたら厳しいので、他のデバフキャラを組み合わせて使っていこう!

正面を向くピカランバララン

第三形態から攻撃力を50%にする特性も追加!

効果時間も6秒~7秒と長め。

この特性追加で壁役の負担を軽減し、前線崩壊しにくくなりました。

特に持久戦で役に立つキャラなので、使うときは是非第三形態にしてから使いましょう!

ピカランバラランに進化させるべき?

個人的には優先順位は低いかな?と思います。

狂乱ステージ攻略はピカランバラランがいなくてもできますし、大狂乱ステージの一部でで使う可能性があるとのこと。

なのでその時に第三形態に進化させればいいかな?というのが個人的な考えです。

第三形態への進化コストも決してやすくないので、確実に使うまでは進化させない方が懸命でしょう。

ピカランバラランの性能と評価まとめ

進化後のピカランバララン

  • 動きを止める時間が1秒延長
  • 攻撃力を下げる特性が追加
  • 射程940は安定ですが、波動攻撃には注意!
  • 移動速度、再生産、攻撃速度が遅いのがネック。
  • 持久戦になりそうなステージに向いている。

はい!ということで今回は、バララガ/バラランパサランの第三形態『ピカランバララン』の性能と評価をまとめてみました。

必要か?と言われたら、必要時期は大狂乱など後の方になりそうです。

なので必要になるまで進化は待ってもいいかもしれませんね!

他のキャラ性能と評価まとめ記事一覧もあるので、コチラの参考にしてみてください♪

以上、『超射程!ピカランバラランの評価⇒攻撃力低下特性が追加』でした。