イチから始める!にゃんこ大戦争攻略ブログ

PC版『みんなでにゃんこ大戦争』攻略を目的としたブログ

召し豚のカイの評価⇒壁とアタッカー同時にできるだとぅ!?

召し豚のカイ第三形態
アタッカーと壁役
同時にこなすキャラ

オロこんばんちわ~

イチから始める!にゃんこ大戦争攻略ブログへようこそ♪

管理人のオロオロKTでございます。

今回は召し豚のカイとその第三形態の性能と評価をまとめていきたいと思います。


使ってみると案外強いな!と思う反面・・・・

やっぱり弱点もあるんですよね。
(;´∀`)(´∀`*)デスヨネー

その良いところと弱点を気にしながら、読んでもらえたら嬉しいです♪

それでは本日のにゃんこ大戦争も張り切って参りましょう!

スポンサーリンク

 

下のメニューをクリックすると
その部分に飛びます
お好きなところからどうぞ♪

本日のメニュー

召し豚のカイのグッド評価

召し豚のカイの第三形態

浮いてる敵に打たれ強い

召し豚のカイは浮いている敵に対して、打たれ強い特性を持っています。

打たれ強い特性とは、対象の敵から受けるダメージを0.25倍~0.2倍に軽減する特性

例えば10000受けるダメージを、2000~2500くらいに押さえてしまう、壁役にうってつけの特性になります。

なので召し豚のカイは、浮いている敵の壁役として使うことが多いでしょう。

体力が高い

召し豚のカイは体力も非常に高いです。

進化前は73,100しかないない体力が、第三形態にすると193,800へと跳ね上がります!(Lv30時のステータスで)
Σ(; ゚Д゚)(゚A゚;)マジデ?

浮いている敵に打たれ強い特性のあるので、浮いている敵であれば相当耐えてくれることでしょう。

攻撃力も高い

召し豚のカイは攻撃力も高いです。

進化前の52,870から第三形態進化で118,830まで上がります!

下手なステータスのめっぽう強い&超ダメージを持ったキャラより、ダメージが出るケースもありますね。
(;´∀`)∑(゜∀゜;)ギャー!

壁役をこなしつつ、アタッカーもできるという超激レアキャラです!

第三形態で倍速に!

第三形態の召し猪のカイμになると、移動速度が8⇒16にアップ!

壁役が早く前線にたどり着くと、戦線が安定するので助かりますね♪

再生産時間も71.53秒とコストの割には早め。

移動速度の早さを活かして、できるだけ多く生産していきましょう!

ふっとばす無効

第三形態になるとふっとばす特性を無効にできる特性が追加されます。

この特性はその名のとおり、敵がふっとばす特性を持っている場合は、その効果を受けない特性になります。

壁役はふっとばされると進軍を許してしまい、主力のキャラを攻撃されてしまう恐れがあるので、壁役にとってこれは良い特性ですね♪

KBの数値も『2』とほとんどノックバックしないキャラなので、ふところに潜って壁役をする最適なキャラと言えるでしょう!

召し豚のカイのバッド評価

攻撃を受ける召し豚のカイの第三形態

射程が短い

召し豚のカイは射程が短いのが弱点ですね。

当サイトでは射程が短いと壁役は敵に密着しやすく、攻撃を受けやすくするなるので、射程は短い方が良いと言ってきましたが、これはあくまで低コスト壁キャラのお話。

召し豚のカイは高級壁の位置付けでありがながら、高火力も備えているキャラなので、すぐやられてしまっては困ります。

なので射程175は、敵の火力によっては短時間で退場も十分ありえるので、射程はもうちょっと長い方がよかったかな?と思います。

生き残る特性がほぼ無意味

召し豚のカイは体力がなくなっても1度だけ100%の確率で生き残る特性を持っています。

しかし射程175では、その時かろうじて生き残ったとしても、何もできずやられてしまうことが多いんですよ(苦笑)
(;´∀`)ヾ(・∀・;)エー

1度だけ100%の確率で生き残る特性は、ネコキョンシーのように低コストで高回転で生産できるキャラが力を発揮できます。

1度生き残って攻撃を1回でも多くできた!というなら話は変わってきますが、射程が短い高コストのキャラには、ほとんど意味がない特性のように思います。

攻撃速度が遅い

召し豚のカイは攻撃頻度が10.50秒と攻撃速度が遅いですね。

さきほど生き残る特性について触れましたが、この攻撃速度では生き残ってもう1回攻撃!は厳しい模様。

1撃の攻撃力は大きいので、浮いている敵に対して非常に有効なキャラなことには変わりません。

壁役をこなしつつ、高火力を出せる時点で、召し豚のカイは普通に強いです!

召し豚のカイの入手方法

召し豚のカイは『電脳学園ギャラクシーギャルズガチャ』『エアバスターズガチャ』この2つのレアガチャで入手可能な超激レアキャラになります。

エアバスターズガチャでは召し豚のカイ以外にこれらの超激レアが狙えます。

風神のウィンディ、閃雷機兵レイ、ツルの恩返しなど、浮いている敵に強いキャラが揃うので、浮いてる敵に弱い人はおすすめなガチャですね♪

個人的にはねこナースに非常にお世話になりましたが、やっぱツルの恩返しが強かったように思います。
(;・ω・)ヾ(・∀・;)オイコラ

第三形態の進化方法

召し豚のカイ第三形態の進化コスト

まず召し豚のカイ/召し豚のカイμをレベルとプラス値の合計を30以上にします。

次に以下のマタタビとXP1000000を支払うと、第三形態の召し猪のカイμに進化できます。

  • 緑マタタビ7個
  • 紫マタタビ4個
  • 青マタタビ3個
  • 黄マタタビ3個
  • 虹マタタビ3個

緑のマタタビの消費は厳しいものの、虹マタタビが3個なのはまだマシな方か・・・
(;・ω・)∑(゜∀゜;)シッカリシロ!

進化コストは非常に厳しいですが、浮いてる敵用のキャラが欲しい場合は頑張って集めておきましょう!
ファイトォ━━o(`・ω・´)○━━ッ!!

スポンサーリンク

 

召し豚のカイのステータス

ステータスは大きく伸びる第三形態の召し猪のカイμから強くなる印象。

第二形態でも使えなくはないですが、進化前はかなり厳しいですね。

しっかりXPとマタタビは集めておきましょう!

召し豚のカイ

召し豚のカイ

DPS
5,035
攻撃範囲
範囲
攻撃頻度
10.50秒
体力
73,100
攻撃力
52,870
再生産
71.53秒
生産コスト
3,990円
射程
175
移動速度
8
KB
2

召し豚のカイμ

召し豚のカイμ

DPS
8,079
攻撃範囲
範囲
攻撃頻度
10.50秒
体力
96,900
攻撃力
84,830
再生産
71.53秒
生産コスト
3,990円
射程
175
移動速度
8
KB
2

召し猪のカイμ

召し豚のカイ第三形態

DPS
11,317
攻撃範囲
範囲
攻撃頻度
10.50秒
体力
193,800
攻撃力
118,830
再生産
71.53秒
生産コスト
3,990円
射程
175
移動速度
16
KB
2

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用
にゃんこ大戦争DB 味方詳細 No.107 召し豚のカイ 召し豚のカイμ 召し猪のカイμ

召し豚のカイの使い方考案

攻撃中の召し豚のカイ第三形態

素のステータスが高いので、そこでも使えるんじゃね?という錯覚をおこしそうですが、射程が短いので浮いている敵用になります。

浮いている敵であれば、打たれ強い特性で場に長くとどまりつつ、高い攻撃力でダメージを稼ぐことができます。

コストも3,990円と主力級ステータスの割には安く、再生産時間も71.53秒と早めなので、ドンドン生産していきましょう!

攻撃後の召し豚のカイμ

ただし!射程175はほどんどの攻撃を受けてしまうので、過信は禁物。

射程360ガメレオンは低コストんぼ壁役が攻撃を受けてくれるので、場持ちしやすいかったんですけどね・・・

その分召し猪のカイμより攻撃力も低かったので、このあたりはなんとも言えませんが(笑)

ガメレオンより攻撃に尖った性能の高級壁キャラと思ってもらえればイメージしやすいかと思います。

召し豚のカイの性能と評価まとめ

  • 浮いている敵に打たれ強い特性で壁役ができる
  • 射程175なので場持ちは思ったより良くない。
  • 攻撃力も高いので火力も期待できる。
  • 第三形態進化で移動速度が倍速の16に。
  • 生き残る特性より射程が欲しかった・・・

はい!ということで今回は、召し豚のカイとその第三形態の性能と評価をまとめてみました。

射程が短いので場持ちは良くないですが、その分攻撃力もあるので、キッチリ仕事はこなしてくれた印象ですね!

もし気に入ってくれたら狙ってみるといいでしょう♪

その他のキャラの性能と評価の記事一覧はコチラ!

以上、『召し豚のカイの評価⇒壁とアタッカー同時にできるだとぅ!?』でした。